総合コンベンション施設、下呂交流会館、スポーツ、会議、集会、展示会、見本市、興行等の開催拠点

下呂交流会館 イベント情報

イベント情報

シナジーナイト「バンジョーと津軽三味線 和洋弦楽器の競演」

・カントリーロード
・テネシーワルツ
・Foggy Mountain Breakdown
・じょんからブルース
・津軽じょんから節
・南部俵積み唄
(曲目は変更される場合があります)

吉崎ひろし バンジョー奏者・シンガーソングライター

フォーク・ポップス・ジャズ・クラシックからオリジナルまで、幅広い音楽をバンジョーで表現。その優しく美しい音色は従来のバンジョーのイメージを大きく変えた。現在、東京・大阪を両拠点に、日本中を巡ってのライブ活動を展開。「吉崎ひろし&N.B.Project」を始め、津軽三味線やクラシックヴァイオリン・マリンバとのデュオ等、様々なアーティストとの共演やレコーディングサポート、TVやラジオの番組テーマやCMの録音など、活動は多岐に亘る。
38歳から始めたランニングは、すっかりライフスタイルの一部となり、走るバンジョー奏者としても知られる。ベストタイムは3時間24分26秒(2012年大阪マラソン)カネヒラスポーツRC所属(大阪陸競選手登録)

1986年 高石ともや&ザ・ナターシャ・セブンの3代目バンジョープレイヤーとして、プロ活動開始。
1990年 渡米 New York州で開催されたWinterhawk Bluegrass Festival(現Gray Fox Bluegrass Festival)に参加。
2002年 ファーストアルバム【Banjo Nostalgie / 吉崎ひろし】をリリース。
2006年 ABC朝日放送ラジオ「京子・ひろしのサタデーミュージックドライブ」メインパーソナリティー。
2016年 デビュー30周年記念アルバム【Endless Journey】をリリース。
2018年 渡米 Georgia州Chikamougaで開催された Fall Forever Bluegrass Festivalに参加。


亀谷英明 津軽三味線奏者

民謡家だった父の影響を幼少のころより受け三味線を始める。
津軽の唄、日本の唄をテーマに三味線音楽を構築していく。
ライブハウス・手作りコンサート・ストリート等で、聴いてくださる人に、
より密着した状況でのパフォーマンスを心がける。最近では学校での演奏にも力を入れている。これらの活動は新聞、雑誌、ラジオ等でも取り上げられ紹介されている。

2010年には台湾の十方書有限公司(Ubiquitous Books Inc.)よりCD本『二胡三味』リリース
2008年10月12日、第5回、津軽三味線全国大会 in KOB 団体の部(20名) 優勝(文部科学大臣賞)
2011年11月20日、第10回、全国津軽三味線コンクール壮年の部 優勝
2012年10月7日、第9回、津軽三味線全国大会 in KOB 壮年の部 優勝(文部科学大臣賞)






日程
令和元年9月14日(土)
時間
【開場】18:30 【開演】19:00
会場
泉ホール ステージ
入場料
1,000円(自由席・100席限定)
チケット発売日
8月19日(月)9:00〜
販売所
下呂交流会館 0576-25-5000(電話予約、当日受取可)

*完売の場合当日券はありません
企画・運営
アクティブサポーターズ、下呂交流会館
主催・お問合せ
下呂交流会館 でんわ 0576-25-5000

アイコンの説明
チケットぴあ利用可チケットぴあ利用可 プレイガイドありプレイガイドあり 全席自由全席自由 全席指定全席指定
団体割引団体割引 託児あり託児あり 未就学児入場可未就学児入場可 未就学児入場不可未就学児入場不可