総合コンベンション施設、下呂交流会館、スポーツ、会議、集会、展示会、見本市、興行等の開催拠点

下呂交流会館 過去のイベント

過去のイベント

5月シナジーナイト「名古屋ダブルリードアンサンブル 〜初夏を彩る、葦笛の響き〜」

〜演奏予定曲〜
リュートのための古風な舞曲とアリア╱レスピーギ
組曲「惑星」より、“jupiter”╱ホルスト
スターダスト╱カーマイケル
空と宇宙の大メドレー╱スガシカオ他        など

■プロフィール
ダブルリード楽器であるオーボエ属・ファゴット属の楽器編成による9人のアンサンブル。
名古屋フィルハーモニー交響楽団オーボエ奏者の山本直人が主宰し、地元で活躍するプレーヤーで構成される。木管楽器の花形オーボエから、イングリッシュホルン、ファゴット、そして木管楽器最低音のコントラファゴットまで、多彩な楽器編成が生み出す豊かな響きと質の高い演奏が魅力で、クラシックに留まらない多様な演奏ジャンルが幅広い年齢層に好評を得ている。
 その120曲以上の演奏レパートリーは、ダブルリード楽器を知り尽くしたメンバーたち自身による楽器それぞれの特性を生かしたアレンジにより、ルネッサンス・バロックから近・現代に至るクラシック作品はもとより、舞台音楽、映画音楽、ポピュラーミュージックなど多岐にわたっている。また近年、この編成のためのオリジナル曲なども発表してダブルリード合奏の裾野そのものを拡充しており、今後ますますの活動が期待されている団体である。
 ダブルリードフェスティバル・イン・ジャパン(東京)には'07年・'09年と出演し、「ヘンデルからアニメ主題歌までにいたるまでの幅広い曲目を絶妙なアレンジで聴かせた」と絶賛を博した。また、2009年にはCD『Sweet Reverie 甘い夢』(SBIX-2042)を全国一斉販売し、ダブルリード楽器の豊かな響きを一層親しみやすく聴くことができる、として好評を博している。

※本公演では以下の6名による演奏となります。

オーボエ:山本直人・小室真美
オーボエダモーレ:石田 正
イングリッシュホルン:宮澤 香
ファゴット:野村和代
コントラファゴット:冨士川 健

日程
平成24年5月11日(金)
時間
【開場】 19:00  【開演】 19:30
会場
マルチスタジオ
入場料
全席自由1,000円(100枚限定)
チケット発売日
4月13日(金)9時00分〜
電話予約・当日受取可 0576-25-5000(水曜休館)
主催・お問合せ
下呂交流会館 0576-25-5000
企画・運営
アクティブサポーターズ&下呂交流会館