総合コンベンション施設、下呂交流会館、スポーツ、会議、集会、展示会、見本市、興行等の開催拠点

下呂交流会館 過去のイベント

過去のイベント

アクティブ・シネマ・コレクション 『ペコロスの母に会いに行く』

深刻な社会問題として語られがちな介護や認知症。
でも、主人公のゆういちはこう言います・・・
『ボケるとも、悪か事ばかりじゃなかかもしれん』と。

長崎で生まれ育った団塊世代のサラリーマン、ゆういち(岩松了)。
ちいさな玉ねぎ「ペコロス」のようなハゲ頭を光らせながら、漫画を描いたり、音楽活動をしながら、
彼は父さとる(加瀬亮)の死を契機に認知症を発症した母みつえ(赤木春恵)の面倒を見ていた。
迷子になったり、汚れたままの下着をタンスにしまったりするようになった彼女を、
ゆういちは断腸の思いで介護施設に預けることに。
苦労した少女時代や夫との生活といった過去へと意識がさかのぼっている母の様子を見て、
彼の胸にある思いが去来する・・・。

監督は『喜劇・女は度胸』『男はつらいよ フーテンの寅』など卓絶した人情喜劇で
多くの映画ファンを唸らせてきた森東。
『ニワトリはハダシだ』以来、実に9年ぶりの最新作に益々盛んな映画への情熱をぶつけます。
ときにペーソスを湛えながら、ユーモアたっぷりに主人公ゆういちを演じるのは岩松了。
もうひとりの主人公みつえ役に赤木春恵。89歳にして映画初主演となる本作で
実母の介護経験を活かした迫真の演技を披露。
若き日のみつえに原田貴和子、夫のさとるに森監督の薫陶を受けた加瀬亮。
さらに、原田知世、竹中直人、宇崎竜童、温水洋一など豪華キャストが集結!!

森東監督の復活作に集まったのは、俳優たちだけではありません。
撮影監督に森作品『生きているうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言』でカメラマンとしてデビューし、
アカデミー賞(R)外国語映画賞を受賞した『おくりびと』の浜田毅。
音楽プロデューサーに『千と千尋の神隠し』の大川正義と日本映画界を代表する実力派スタッフが集まりました。
そして、作品に感動したという歌手の一青窈が主題歌『霞道(かすみじ)』を書き下ろしました。

多くの共感と感動を呼ぶ珠玉の名作を、どうぞお見逃しなく。
この映画はきっと、泣いちゃいますよ!ハンカチをお忘れなく!!


★試写会でのご感想★

認知症の母、少女から女性の歴史が自分の母にもあるんだなぁと感じた。(40代男性)

私も母になって約半年が経ちましたが、岡野さん親子のようになりたいと思いました。(20代女性)

私も医療関係の仕事で色々見させてもらってますが、自分の事、家族の事になると、ペコロスさんの様に考えられないのでは・・・
と思いつつ、だけどなんだか前向きなアドバイスを頂いた気持ちになりました。本当にありがとうございました。(30代女性)

全国の同世代にこの映画を観てほしい!これからの人生の手本にさせていただきます。(50代男性)

母と共に拝見致しました。母をグループホームにあずけて帰る車中、悲しい、苦しい、やすせない気持ちになり涙があふれました。
やってみたものにしかわからない苦労、きっと涙されたことも多かったと思います。
もっとシリアスに暗くなってしまうような場面が「笑い」になっていたことはとても素晴らしかったです。
本当に気持ちが温かくなる作品でした。(40代女性)


日程
平成27年3月1日(日)
時間
昼の部=【開場】13:00/【開映】13:30 ◆ 夜の部=【開場】18:30/【開映】19:00 [上映時間:113分]
会場
下呂交流会館 泉ホール
入場料【全自由席】
一     般/(前売)1,000円・(当日)1,200円
高校生以下/(前売)  500円・(当日)  600円

※未就学児の入場はできません。
※車いす席をご希望の方はお問合せください。
チケット販売
【チケット発売日】
平成27年2月8日(日)午前9時から

【チケット発売場所】
下呂交流会館(窓口・電話予約)
[馬瀬] Slowfood&Coffee橙
[小坂] みつけや
[萩原] デイリーヤマザキ萩原中央店
[下呂] ますや観光百貨店
[金山] 神戸紙店
チケットぴあ電話予約(0570-02-9999)[Pコード:465-975]午前10時から
 ※サークルK・サンクス店頭、セブンイレブン店頭でもお買い求めいただけます。
主催・お問合せ
下呂交流会館アクティブ
 TEL:0576-25-5000(午前9時〜午後10時・毎週水曜日定休)
 ※平成27年2月11日(水)は祝日につき開館します。翌12日(木)が振替休館日となります。