総合コンベンション施設、下呂交流会館、スポーツ、会議、集会、展示会、見本市、興行等の開催拠点

下呂交流会館 過去のイベント

過去のイベント

【新企画】文化芸術の世界をもっと気軽に楽しむための井戸端会議(大人のためのワークショップ)

感動や幸福感など心の豊かさを実現する手段のひとつに演劇やミュージカル鑑賞があります。
しかしこれまで下呂市内で本格的な演劇やミュージカルを楽しむ機会は限られていました。
世界の人々と共通の感動を分かち合えるのが演劇やミュージカルですが、
まだ見たことがない方もいると思います。
また、演劇はなんだか難しそうだし、ミュージカルはいきなり踊って歌いだすし、
自分は苦手なジャンルだと思っている方も少なくないのではないでしょうか。

そこでこの度、演劇やミュージカルの世界を存分に楽しんでいただくための新企画をご用意しました。
ひとりでも多くの市民の皆さまに演劇やミュージカルの魅力と楽しみ方を知っていただき、
趣味のひとつに観劇を加えていただきたいと思います。
そして、観劇を最大限楽しむことで得られる喜びや感動によって、
日々の暮らしの何気ない一瞬が素敵な思い出として輝くように、
この講座を通してお手伝いが出来ればと思っています。

ちなみにこのワークショップは、講師のお話を一方的に聞くだけの堅苦しい講座ではなく、
小島先生と皆さんが一緒におしゃべりをして作品の魅力や見どころなどを探ります。
そして、観劇の楽しみ方を全員で導き出していくプログラムです。
その後は、皆さんと一緒に舞台鑑賞に出かけます。専門的な知識や観劇経験は不要です。
チケット価格以上の満足感を味わうぞ!!という気楽な気持ちでご参加ください。

大人気作品の観劇チケット代などを含む受講料はやや高額な設定ですが、
ぜひこの機会に、新たな感動と喜びに出会っていただきたいと思います。

多くの方のご参加を心よりお待ち申し上げます。下呂交流会館アクティブ 担当:吉田尚生

【講師紹介】
小島祐未子氏(岐阜県下呂市生まれ)
1993年、ぴあ株式会社に入社。情報誌「ぴあ中部版」の演劇担当に着任し、
現代演劇、ミュージカル、歌舞伎、ダンス、演芸など幅広い舞台を取材してきた。
2010年に同誌休刊後は、フリーマガジン「ぴあ× スターキャット」を編集。
2012年7月号からは編集長を兼任した。2014年5月、ぴあ退社。
現在はフリーランスの編集者・ライターとして新聞・雑誌などに執筆する。
また、WEBサイト「DUCK SCOOP 家鴨通信」を運営。東海地方を中心に幅広く表現活動の紹介を行っている。

日程
5月12日(木)、6月16日(木)、9月8日(木)、9月28日(水)、11月24日(木)、12月18日(日)、2017年3月16日(木) 全7回
時間
井戸端会議=14:00〜15:30/観劇会(名古屋)=7:30〜8:00頃下呂市内出発予定(終日) 観劇会(下呂)=午後開演予定
会場
井戸端会議(全4回)=下呂交流会館泉ホール 観劇会(全3回)=新名古屋ミュージカル劇場、中日劇場、下呂交流会館泉ホール
ワークショップ第1回 井戸端会議                終了
5月12日(木)14:00〜15:30/下呂交流会館泉ホール
・演劇やミュージカルのことをもう少し詳しく聞いてみましょう
・劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』の見どころや魅力を探りましょう
ワークショップ第2回 観劇会(名古屋)   終了
6月16日(木)7:30〜8:00頃 下呂市内出発予定(往復貸切バスでご案内)
・観劇前に名古屋ヒルトンホテルにて講師とおしゃべり昼食会(ビュッフェランチ)開催
・新名古屋ミュージカル劇場(名古屋・伏見)にて劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』観劇
ワークショップ第3回 井戸端会議
9月8日(木)14:00〜15:30/下呂交流会館泉ホール
・劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』について皆さんの感想を聞いてみましょう
・他の人の感想を聞いて新たな視点で作品を思い出してみましょう
・実際に観劇して感じた疑問や謎を解決しましょう
・東宝・こまつ座提携特別公演『頭痛肩こり樋口一葉』の見どころや魅力を探りましょう
ワークショップ第4回 観劇会(名古屋)
9月28日(水)7:30〜8:00頃 下呂市内出発予定(往復貸切バスでご案内)
・観劇前にANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋にて講師とおしゃべり昼食会(ビュッフェランチ)開催
・中日劇場(名古屋・栄)にて東宝・こまつ座提携特別公演『頭痛肩こり樋口一葉』観劇
 ※出演:永作博美、三田和代、熊谷真実、愛華みれ、深谷美歩、若村麻由美
ワークショップ第5回 井戸端会議
11月24日(木)14:00〜15:30/下呂交流会館泉ホール
・東宝・こまつ座提携特別公演『頭痛肩こり樋口一葉』について皆さんの感想を聞いてみましょう
・他の人の感想を聞いて新たな視点で作品を思い出してみましょう
・実際に観劇して感じた疑問や謎を解決しましょう
・トム・プロジェクト『挽歌(仮題)』の見どころや魅力を探りましょう
ワークショップ第6回 観劇会(下呂)
12月18日(日)午後開演
・下呂交流会館泉ホールにてトム・プロジェクト『挽歌(仮題)』観劇
 ※出演:安田成美、高橋長英ほか

★名古屋を代表する劇場での観劇を終えて、最後は地元の下呂交流会館泉ホールで観劇します。
 名古屋の劇場も素晴らしい会場ですが、皆さんにとって身近な存在の下呂交流会館泉ホールの価値と魅力も実感できるはずですよ!
ワークショップ第7回 井戸端会議       (まとめ)
2017年3月16日(木)14:00〜15:30/下呂交流会館泉ホール
・トム・プロジェクト『挽歌(仮題)』について皆さんの感想を聞いてみましょう
・演劇とミュージカルの違いやそれぞれの魅力を探ってみましょう
・本ワークショップを振りかえって意見交換をしましょう
受講について
◆全7回受講料 28,500円(税込)満席

◆個別プラン② 受付中(残り2席)
 個別プラン②はすべての井戸端会議に参加可
 観劇会は『頭痛肩こり樋口一葉』のみ参加 個別受講料12,800円(税込)
  ※個別プラン②受講料には講師代、会場費、1演目の最高等級の観劇チケット代、
   名古屋観劇会1回分の往復バス代およびホテルビュッフェ代が含まれます

◆受付場所 下呂交流会館窓口および電話(℡0576-25-5000)受付のみ
ご注意
※記載時間が多少変更になる場合がございます。
※往復バス乗降場所は小坂振興事務所、星雲会館、下呂交流会館、金山飛山前の予定です。
※お席の位置は選択出来ません。受付順にご案内します。
 また、グループでお申し込みの方でも隣席にならない場合もございます。
※受講料は参加の際に現金でお支払いいただきます。
 なお、受付後のキャンセル・変更は出来ません。
※受講資格は下呂市民の方に限ります。なお、大人を対象にした講座です。
主催・お問合せ
下呂交流会館アクティブ(℡0576-25-5000)
9:00〜22:00/水曜休館(祝日の場合開館)