総合コンベンション施設、下呂交流会館、スポーツ、会議、集会、展示会、見本市、興行等の開催拠点

下呂交流会館 過去のイベント

過去のイベント

トム・プロジェクト プロデュース『挽歌』

下呂交流会館演劇事業担当の吉田尚生です。

昨年度、大好評をいただいた木村多江さん主演ひとり芝居『エンドロール』や
劇団四季ミュージカル『王子とこじき』に続き、今年度、皆さまにお届けするのは、
安田成美さんや高橋長英さんなど実力派俳優による
トム・プロジェクト プロデュース『挽歌』です。

東日本大震災から5年。戻りたくても戻れない故郷。
見通しの立たない不安。「原発」への複雑な思い。
復興への長い道のりを覚悟しながらも、必死に立ち上がり、
前を向いて力強く歩き出す人々の物語。

どうぞ、お見逃しなく!

※本公演は、英語・中国語・韓国語の「字幕ガイド」タブレット無料貸し出しサービスがあります。
We offer free rental service of English-subtitle tablets for the performance.
For details, please visit our website. (http://www.tomproject.com/freepage/banka-en.html
本次演出,提供“字幕导览”平板电脑的免费出租服务。
详情请登录官方网站。(http://www.tomproject.com/freepage/banka-zh.html
본 공연은 "자막 가이드"태블릿 무료 대출 서비스가 있습니다.
자세한 내용은 홈페이지를 봐 주십시오. (http://www.tomproject.com/freepage/banka-ko.html

【あらすじ】
 原発を受け入れ。原発と共に生き。そして原発に故郷を追われた人々。
 その故郷を悼む、悲しき挽歌。

 福島第一原発の地元、大熊町からの避難民が多く住む会津若松市。
 そこには避難民を中心とした小さな短歌サークルがあった。
 サークルメンバーはお互いの短歌を通して心を寄せ合い、
 寄る辺ない気持ちを慰め合っていた。
 
 ある日、届いた一通のはがきには、原発を詠んだ数首の短歌が刻まれていた。
 差出人は「ホームレス」。
 会員たちは驚きとともに、謎の歌人の正体に興味を持つ。

【作】古川健  
【演出】日澤雄介
【出 演】安田成美/鳥山昌克/岡本篤/浅井伸治/大鶴美仁音/高橋長英
【スタッフ】
 美術:中川香純
 照明:宮野和夫
 音響:原島正治
 衣装:樋口藍
 舞台監督:松本仁志
 宣伝写真:ノザワトシアキ
 宣伝ヘアメイク:菅野典子
 宣伝美術:立川明
 プロデューサー:岡田潔
 協力:コッカ
    アンテーヌ
    劇団チョコレートケーキ
    囃組
    マハロ
    働夢
    アート・ワン
    NPO法人 座・アルテ
 企画制作:トム・プロジェクト㈱

日程
平成28年12月18日(日)
時間
【開場】13:30 【開演】14:00
会場
下呂交流会館アクティブ 泉ホール
チケット代金           【全席指定】
S席(1・2階席)      3,000円
A席(3階席)        2,500円
B席(3階バルコニー席) 2,000円

※未就学児の入場はできません。託児サービスがあります。(下呂交流会館で事前予約が必要:1人1,000円)
※車いす席をご希望の方は下呂交流会館までお問合せください。
チケット販売
【チケット発売日】
平成28年10月29日(土)

【チケット発売場所】
下呂交流会館・窓口販売 9時から
下呂交流会館・電話予約(0576-25-5000)13時から
 ※発売初日はお一人様1回の購入につき6枚まで。
チケットぴあ・電話予約(0570-02-9999)[Pコード:454-062] 10時から
 ※発売日の午前10時以降、サークルK・サンクス店頭、セブンイレブン店頭でもお買い求めいただけます。
ローソンチケット・電話予約(0570-084-004)[Lコード:41437] 10時から
 ※発売日の午前10時以降、ローソン店頭でもお買い求めいただけます。
高山市民文化会館
飛騨市文化交流センター

【グループ割】
10枚以上の同時購入で10%割引
平成28年11月5日(土)9時から
 ※グループ割の取り扱いは下呂交流会館のみとなります。
 ※販売開始前にチケットが完売した場合はグループ割の販売は行いません。
主催・お問合せ
下呂交流会館アクティブ
TEL:0576-25-5000
(午前9時〜午後10時/毎週水曜日定休ただし祝日の場合開館)