総合コンベンション施設、下呂交流会館、スポーツ、会議、集会、展示会、見本市、興行等の開催拠点

下呂交流会館 過去のイベント

過去のイベント

シナジーナイト 若林美智子「胡弓の調べ 〜風の盆の里より〜」

東京生まれ。病弱だったため、幼少の頃より母方の祖父母の住む八尾で育てられた。祖父は故・若林久義。「越中おわら節」の胡弓の名手で、特にその個性的で独特な音色で聴く人を唸らせた。祖父の演奏を子守唄代わりに聴いて育つうちに胡弓に関心を持ち始めたが「女、子供のやるものじゃない」と楽器に触れることすら許されなかった。小学生の頃、鱒寿しの折箱を利用し、画用紙を皮にゴムを弦と見立てた三味線を自作。その三味線を熱心に弾く姿を見た祖父は根負けし、祖父を師に7歳で三味線を習い始めた。
中学生の頃、郷土民謡クラブを発足させるにあたり、初代部長に任命されたことをきっかけに、同師に15歳で胡弓を学び始めた。若林流と云われる師独特の奏法を受け継ぎ、現在は「越中おわら節」を中心に後進の指導にも携わっている。2006年「越中弦奏楽・若林流」を宗流。2004年10月、「第24回・伝統文化ポーラ賞」受賞。2005年10月より毎年、伊勢神宮神嘗奉祝祭にて御奉納演奏。2010年3月、「第40回・富山新聞芸能賞」受賞。胡弓という楽器の可能性と表現を開拓しつつ、オリジナル曲作りにも精力的に取り組んでいる。

日程
平成30年9月15日(土)
時間
【開場】18:30 【開演】19:00
会場
泉ホール ステージ
入場料
1,000円(自由席)好評につき席数を増やしました。
チケット発売日
8月20日 (月) 9:00〜
企画・運営
アクティブサポーターズ&下呂交流会館
主催・お問合せ
下呂交流会館アクティブ